死に至る病

しにいたるやまい【登録タグ: とある厨二の大学生 初音ミク

曲紹介

  • とある厨二の大学生氏 の14作目。

歌詞

今日もほら同じ顔をした仲間と
陽気なワルツを踊るのさ
周りを気にしてさ、足並みそろえてさ
そんな風に今日も街は回る

生きていたいという理由は特にないが
死んでしまいたい理由もない
何の主体もなく、為すべきこともない僕は
死んでいるも同じじゃないか

それならいっそこのまま窓際の露のように
ただそっと消えてしまいたい
何の苦痛も無くて何の感情もなく
ただそっと消えてしまいたいのです

生きる意味も無いまま、死ぬこともできぬまま
昨日と今日を行き来するだけ
他人の顔色うかがって、気づけば足を引っ張り合って
そんな風に今日も街は回る

それならいっそこのまま窓際の露のように
ただそっと消えてしまいたい
何の苦痛も無くて何の感情もなく
ただそっと消えてしまいたい

思うだけさ

コメント

  • 大好き -- スタミナ不足 (2011-10-18 21:10:14)
  • とある厨ニの大学生さんキタ━(゚∀゚)━! この人の曲全部好き -- 名無しさん (2011-10-18 23:10:11)
名前:
コメント: