at lietus

【登録タグ: A Olmi 初音ミク

作詞:Olmi
作曲:Olmi
編曲:Olmi
唄:初音ミク

曲紹介

  • Olmiの2作目。夕方の雨の歌。
  • lietusとは、リトアニア語で雨。

歌詞

(動画より書き起こし)

夕暮れ色は淡く滲んで
雨の音に重ねるあの声
通り過ぎた日々の君が
其処で待っている様な
気がしていた

夕暮れ空の片隅で
目を覚ました星に伸ばした手
通り過ぎて行く人の波に
面影は流れていく

濡れた髪 馳せる想いを
傘の中に隠せたなら
掌をすり抜けたのは
解れてしまった赤い糸

私は今更探している
曖昧に掴んでいた優しい欠片
思い出してしまう
雨降りの日には
伝う涙は空に溢れた


私は今更探している
曖昧に掴んでいた優しい欠片
思い出してしまう
雨降りの日には
伝う涙は空に

私は今更探している
曖昧に掴んでいた優しい欠片
思い出してしまう
雨が止んだ待
沈んでいく空に目を閉じて


コメント

  • いい曲! -- 名無しさん (2011-10-09 03:05:56)
名前:
コメント: