常識と感情の箱庭

じょうしきとかんじょうのはこにわ【登録タグ: L-tone luna note 鏡音リン

作詞:note(L-tone)
作曲:note(L-tone)
編曲:luna(L-tone)
唄:鏡音リンAppend

曲紹介

  • L-tone35作目。
  • もれなくマジで遅刻しました。(作者コメ転載)

歌詞

その場の凌ぎにも行く先々にも
音を持つ限り居場所を探して
それを悲しんでそれを見せつけて
言葉も体も土の味を知らない

ガラクタに犯される閉塞感
傷つけば 一人きり

身の程を弁えては
何か違う気がしてならず
きっと今を成し遂げても
手のひらの上で手足を預けて嘆く

常識なんてお前の妄想
涙を枯らして喜んでんだ
仰せつかった現実なんか
5階の窓から飛んでった

その場の凌ぎにも行く先々にも
根も葉もなければ元も子もなくて
それを悲しんでそれを見せつけて
言葉も体も人も何も見えない

ブランドに回される閉塞感
預けたままただ笑う

いつかは何処か消えてく生命
何処まで出来るか知らないけどさ
自分自身を見縊ってんだ
とにかく今は叫んでんだ

常識なんて世界の空論
箱庭の中で喜んでんだ
承ったこの現状も
愛想切らして消えていく

どうしても揺るがない
喜怒哀楽もこの手の中に

コメント

  • 新曲ktkr!!ちょっとくらい遅れても全然おkなくらい良い曲作るなぁ、マジで。 -- 名無しさん (2011-10-11 11:31:10)
  • タイトル、「常識と感情の箱庭」だそうです。誰か修正お願いします・・  L-toneのお二方が作る曲マジかっけぇ!!!!! -- 鏡音咲夜★ (2011-10-11 12:35:10)
  • ↑修正しました。 -- 名無しさん (2011-10-11 13:26:04)
名前:
コメント: