BLUED

  【登録タグ: B toya よだれP 初音ミク
作詞:toya
作曲:島白
編曲:島白
唄:善音っていう(初音ミク) でって音っていう(修正版)(初音ミク)

曲紹介


歌詞

PIAPROより転載)

立ち止まれば何もかもが
容易く見渡せるもの
でも鳥の様に完成した羽はないから
迷うの

空は非道くいて
飛んでもすぐに落とされる
せめて雲にでもなれればいいけど
曇れば蒼い空も興冷め

抗わないで生(ゆ)けるなら
それで満足できる?
追い風に身を任せても
辿り着く空の音が
他人(ほか)と全く変わらないなら

翼の価値など・・・

存在(ワタシ)の理由(わけ)など・・・


空を割った破片に今日も揺れる蒼など脆くて
為すがままに私の溶く色に染められていくの


「構えた深い現実の
 引き金は引かないで
 必ず此処に戻るから
 まだ撃ち落とさないで
 逃がして・・・」


抗わないで生(ゆ)けるなら
それで満足できる?
追い風達を振り切って
今度こそ飛び立つの

このまま飛んで行けるなら
空が赤で構わない
このまま飛んで行けるから
冴え渡る空の音が
止むまで・・・翼が止まるまで

世界が明けても
“その日”が褪せても

世界が繰れても
“その日”が今日でも・・・


コメント

  • toyaさん経由でこの曲を知ったけど、これは良いドラムンベース。 -- 名無しさん (2009-06-09 01:44:19)
名前:
コメント: