クリオネ

くりおね【登録タグ: GUMI hako

作詞:hako
作曲:hako
編曲:hako
唄:GUMI

曲紹介

  • hako 氏の4作目。
  • 今回は初めてのバンドサウンド?で。ギターもベースも打ち込みですが。(作者コメ転載)
  • ぼからん#212」のEDに採用。

歌詞

冷たい流氷に乗って この地に着く 海の妖精
押し寄せる運命の波に 抗うことすらできずに

漂い続ける 暗闇の中 ずっと

伸ばした手さえ届かぬ深海 孤独さえも波にのまれた
儚い身体を 海に委ねて 眠りにつく
触れた足先 流氷が冷たくて 目覚める

声のこだまする白い森で 泣き叫んでいる 自我を見つけた
大丈夫、と声をかける自分は そっと孤独の森で独り泣く

手を伸ばして 掴んだ偶像に 希望を

広がる世界 見守る存在 空の上からじゃ見通せない深海
モノクロの夢を 真っ白な色に塗り替えた
そこにあるのは色彩のない景色と 花のない世界

ほの暗い海の底に咲いた 透き通る孤独に震えた花
光届かない 海に咲いた 一輪の花

伸ばした手さえ届かぬ深海 孤独さえも闇にのまれた
この海の向こう たどり着く終わりのない旅路を
浮かぶクリオネ 流氷に連れられて ゆく

コメント

  • 綺麗だなー。 -- 名無しさん (2011-10-25 23:28:04)
名前:
コメント: