グッバイトレイン

ぐっばいとれいん【登録タグ: GUMI 七五三
作詞:七五三
作曲:七五三
編曲:七五三
唄:GUMI

曲紹介

  • 七五三氏 の8作目。
  • ベースを 岡村隆司氏 が、ギターを 三代瀬裕介氏 が演奏。イラストは KAZMA氏 が手掛ける。
  • 1st album 「PP」 収録曲。

歌詞

あの日の夏を 確かめたくて
一人乗り込んだ 列車
ボクの中で 止まっていた
時計の針を 巻き戻し 会いにゆく

キミが揺れている この季節が
苦しいのに どこか嬉しくて
「ずっとこのままで居られたら」
そんな言葉が 今も消えず響く

窓から 飛び込んできた景色は
空と海が 交わる眩しいパノラマ
キミと 片方ずつのイヤフォン
聴いた曲が 流れ出す

列車降りて 記憶を辿るように歩いた町は
あの日のままで どこか遠く
懐かしさだけが ボクを飲み込んでゆく

二人乗りして 帰った道も
二人で見上げた 夕暮れも
子供だった あの頃には
当たり前になって 気づけずにいたんだ

大人に なる事 急いだボクが
置き去りに して来たものが此処にはあるよ
キミと 片方ずつのイヤフォン
聴いた曲が もうすぐ 終わるよ

波打際を走る 夏の青い光を
いつまでも 見ていた

ボクは もう大丈夫みたいだよ
止まった針が また時間(とき)を刻みだす
帰ろう 今あるべき場所へと
愛しい日々 さようなら

「ありがとう」と 叫びながら

昇る陽に 落ちる影
少し泣いて 明日を思った

コメント

名前:
コメント: