スノウモンスター

すのうもんすたー【登録タグ: まももP 初音ミク
作詞:まももP
作曲:まももP
編曲:まももP
唄:初音ミクAppend

曲紹介

  • 活動約2周年にリリースされた楽曲。
  • サムネは loundraw氏 が手掛ける。

歌詞

戦い疲れた。涙は凍った。
旅の終わりは、必ず来る。

一度しかない命。いつ気づいた?

やがてそれが、朽ち果てて。
いつしか、形を、
失くしても、残る想いはあるんだ。

響き合う。光の粒を、その雫を。
立ちすくむ、足元。
照らし、進むなら。

冬空高く、淡く、染む、星影。
雪原を、どこまでも照らし、包め。
迷子の心に、響け。

埋もれた足跡、壊れたコンパス。
神様のレシピに、名前も、もう無い。

永遠は見つけた? なかっただろう?

やがて季節、移ろい。
人の記憶からも、消え去って。
それならば、何を残す。

今はもう無い筈の星、その光を。
何百年、昔に消えたとも知らず。

誰かが、生きて残した足跡を、
辿り、拾い、時には捨て、ここへ来た。
それを繰り返していく。

今はもう無い筈の星、その命を。
何億年、昔に消えたとも知らず。

僕らが、生きて残した足跡が、
照らし、導き、時には縛りつけ。
それでも何か、残そうとする。

コメント

  • 追加乙! -- 名無しさん (2011-11-13 00:47:20)
  • とても綺麗で思わず聞きいっちゃいました -- 名無しさん (2011-11-27 16:42:05)
名前:
コメント: