心内助走

しんないじょそう【登録タグ: bibuko 初音ミク 弥栄子

作詞:弥栄子
作曲:bibuko
編曲:bibuko
唄:初音ミク

曲紹介

  • bibuko氏の22作目。
  • イラストは Guitar Girls Addiction氏が描いたもの。

歌詞

何を口実にしよう
「夜風がぬるいから」なんて無茶言ったほうが あなた
笑って来てくれるかも知れない

傷を埋めたくて無理やりに
「これは恋だ」って決めつけて始まったんだっけ

いつからだろうか 四六時中 苦しくなったのは
甘い疼きが「これは本物」という
半ば確固たる証明を為す

万物が種になって連想を始める
この思考回路 まるであなたを軸に回る惑星たちだ

野暮ったい台詞「ふりむいて」
形振り構わずに言いたいくらい残酷な夜

いつからだろうか 四六時中 「傍に居て」と夢想
出来る事なら好き合いたくて 機は熟したかと投槍気味に訊く

かわりばんこの「やめとこう」と「いってみよう」にそろそろ疲れたいね

いつまでだろうか 四六時中 夢見たままなのは
変えてみたいし腹を決めよう この風が未だぬるいうちに

いつからだろうか 四六時中 嬉しくなったのは
甘い疼きが「これは永遠」という
斯くも確固たる証明を為す


コメント

  • めっちゃ可愛いくて良い曲(*´`*) 聴いて即Bookmarkに入れました! -- 羅有 (2013-07-24 16:38:33)
名前:
コメント: