Song of Pixie

【登録タグ: S wintermute 初音ミク
作詞:wintermute
作曲:wintermute
編曲:wintermute
唄:初音ミク

曲紹介


歌詞

PIAPROより転載)

ぼくの歌は嫌い うわべだけで
取り繕った言葉 隙間を埋めて

得意気に聞かせてもほんとは知ってるんだ
きみの困った笑顔 そうさ

もがき続けて沈む 繰り返しだよ
甘い言葉とメロディ 耳を引き裂く

理想の向こうにある ぼくが辿り着けない
ところだけを見ている いつも
帰るところはないさ ぼくが捨ててきたんだ
振り返る価値もない過去は

取り憑かれた妖精の歌を
ぼくにも透明の羽が生えて
だれも聞いたことのないメロディ
大気を震わせ光る空へ

目覚める場所はいつも生ぬるい部屋

風に乗ってちぎれてくぼくのきみへの想い
降り続く雨 濡れた背中
ぬかるみの残像と永遠だった心
今は同じグレーの世界

取り憑かれた妖精の歌を
ぼくにも透明の羽が生えて
だれも聞いたことのないメロディ
大気を震わせ光る空へ

コメント

  • ぼくにも童貞の羽が生えて、に聞こえるw -- 高速回転 (2013-04-20 14:09:46)
名前:
コメント: