to the sky

【登録タグ: T zero 巡音ルカ

作詞:zero
作曲:zero
編曲:zero
唄:巡音ルカ

歌詞

通り過ぎる人の波に
飲み込まれていく日常
壊れそうな明日の為
息殺したまま歩いた

届かないと理解してた
諦める事は容易く
大切なもの握り締め
揺るがぬ感情忘れないで

嵐の中 立ち止まる
何処まで続く 暗影

輝く炎は全てを
燃やし尽くす
痛みも証と慣れてく
止められない

暁昇れば揺らめき
消えていくの
悲しみ翼に変えてく
まだ飛べない

両手伸ばし掴むけど
もうそこにない陽炎
知らず知らず迷い走る
抜けだしたくて探していた

鏡の中 映る者は
面影消えた 旅人

時の経過川の流れ
振り返ること叶わず
遠く遠くの空を眺め
羽を広げ飛び立つの
赤く染まる夕日の色
懐かしくて寂しくて
消せない痛みを背負って
それでも進んでくんだ

嵐の中 立ち止まる
何処まで続く 暗影

輝く炎は全てを
燃やし尽くす
痛みも証と慣れてく
止められない

暁昇れば揺らめき
消えていくの
悲しみ翼に変えてく
まだ飛べない


羽を広げ空を向いて
その両手を伸ばし
目を閉じて祈るのは
唯一つの共鳴

輝く炎は全てを
燃やし尽くす
痛みも証と慣れてく
止められない

暁昇れば揺らめき
消えていくの
悲しみ翼に変えてく
まだ飛べない

コメント

  • 追加乙。 -- 名無しさん (2011-11-14 23:33:26)
名前:
コメント: