Warm Life

【登録タグ: W wintermute 初音ミク

作詞:wintermute
作曲:wintermute
編曲:wintermute
唄:初音ミク

歌詞

PIAPROより転載)

あたたかい床に溜息が沈む
重い体引きずって窓から空眺めてる
もう雪の季節

揺れ動くぼくは曖昧なままで
すべて終わった今でも瞳の奥を痛みが
まだ駆け抜けてく

またね
ほんとは好きだったけど
後悔ばかりだけど
過ぎてく時は見つめない
みんな変わっていくんだ
だんだんぼくもわかってきたよ

あたたかいきみの手のひらと指が
破れた胸の隙間を魚のように泳いでく
ありがと もういいんだ

またね
ほんとは好きだったけど
後悔ばかりだけど
友達 それでよかった
ふたりの時間 夢のよう
帰ってこない もう知ってるんだ

またね
ほんとは好きだったけど
後悔ばかりだけど
流砂みたいな月日も
光の速さ 過ぎてく
どこまでいくかわからないけど

あたたかい夢にお別れを言うよ
見えない闇に踏み出す 明日のこともわからない
でもまた会えるさ

mango700氏によるRemix


コメント

  • サイコー -- 靴ばかり見て (2011-09-28 23:31:17)
名前:
コメント: