時は僕だけを残して

ときはぼくだけをのこして【登録タグ: ポンくろ 初音ミク

作詞:ポンくろ
作曲:ポンくろ
編曲:ポンくろ
唄:初音ミク

歌詞

ピアプロより転載)

後悔なら 泣くほどしたよ
時間の流れは早すぎて
この瞬間が 思い出になる
あまりに 容易いね

心は 矛盾をしたまま
時間に嘘をついてばかり
もう二度と 戻らぬと
知りながら

見栄を張り 傷ついて
いつしか 僕を巻き戻す

何度 「あの時」に
戻りたいと 願っただろう
叶うはずないのに

今の僕を 夢の中で
どれだけ 描き変えてみただろう
君はもう 違う時を生きているのに


戻らぬことは 痛いほど知った
めまぐるしく季節は過ぎて
目を閉じれば 君に会える
あまりに 容易いね

記憶の欠片を つかんでも
時空を超えるすべもなくて
思い出は 次々と美化されて

意地を張り つよがって
いつしか 扉閉ざすんだ

…分かってる。

「あの時」を 越えなければ
これから前に 進めないことくらい

君のことを 頭の中から
どれだけ 消そうとしてみただろう

僕はもう 時が止まっているんだ


どうしてこうなった?
どうしてああしなかった?
それも これも ぜんぶ
いつの間にか
この時が消し去ったの

“タイムリープ”


何度…「あの時」に
戻りたいと 願っただろう
叶うはずないのに

今の僕を 夢の中で
どれだけ 描き変えてみただろう
そうやって 時は僕だけを残して

君と僕は もう違う時を生きている

コメント

  • 追加乙 -- 名無しさん (2011-11-19 02:43:36)
  • 追加サンクス 乙です -- 名無しさん (2011-11-19 10:10:58)
名前:
コメント: