想いは全て光となって

おもいはすべてひかりとなって【登録タグ: 六月P 初音ミク 稚梁

作詞:稚梁
作曲:六月P
編曲:六月P
唄:初音ミク

曲紹介

  • 六月Pと稚梁氏のコラボ曲。
  • イラストとアートワークも稚梁氏が手がける

歌詞


いくつもの 喜びや いくつもの 苦しみだって ほら
見えるでしょう この光 数えきれないんだ
いつまでも 願ったり いつまでも 怯えたり
見えるでしょう この想い 形にしてみたんだ

お帰り ただそれを 伝えたい
もっと
お疲れ 君にそう云いたい だけど
開いて そうしたら 伝わる?
そうね
私は スタートを押せない だから

きっと その気持ちを 晴らしてあげられるように
そっと 箱の中で 待ってるよ

朝早く 夜は更け そっと零す 「ごめんね」の痛みが
解ったの 伝わった まるでヒビ入りの容器
だからそう 新しく 入れ替えてみようよ
砕くのは 任せてね 重力に逆らおう
さあ急がなくっちゃ


ただいま しんと響いた声
今日も
お帰り 返事は返せない でもね
開いて そうしたら 伝わる?
きっと
その気持ち 吹っ飛んでしまうよ だから

いつか 呟いてた 真っ青な景色をあげる
そっと 箱の中で 待ってるよ

君がそう ガラスみたい 粉々に 砕けてしまいそう
憧れた 箱の外 飛び出してみようか
人が観る 上空の とても強い光を
目の前で 見れるはず 今準備が終わった
さあいつでもどうぞ

今だ ふ と 暗くなった 前を見れば愛しの君
さあ 落とさない様 飛び出すよ

いくつもの 喜びや いくつもの 苦しみだって ほら
見えるでしょう この光 数えきれないんだ
目の前の 星はきっと 君を照らす使命で 
数えても 消えないんだ 生きてゆく君と一緒さ
さあいつでも見れるよ
 自分の生きた証を


コメント

名前:
コメント: