SnowDust

作詞:残鏡P
作曲:キッドP
編曲:クリスタルP
唄:鏡音レン・KAITO

曲紹介

  • 灰雪」以来1年ぶりとなるレン・KAITOのデュエット曲。
  • THE VOC@LOiD M@STER 18(ボーマス18)で頒布されたCD『Season's+』からの一曲。
  • イラストはCDのジャケットも担当したshin氏。

歌詞

好きでいるのが辛いだけなら 嫌いになればいいのに
奪われるのも辛いだけなら どうして会いに行けないの


隣に君のいない小道を歩いてやっと気付いた
離れ離れは始まっていた ずっともうバラバラでしょう

「あたりまえ」が簡単に消えることを
知らないまま嘆く僕は
守られるだけの子供(ガキ)だね

冬が来て 冷え込んだその
体の隅を 端を 撫でたら壊れて
我儘な 一人涙は満足ですか?
最後にもらった希望さえ なくしてた


押し付けられた電話越しにも 零す吐息を拾って
懐かしいその声が紡いだ 優しい言葉が痛いの

「さよなら」の一言なら簡単でしょう?
……そんなの無理と、分かってたよ。
今度は僕が会いに行くよ

駆け出して ほら何度でも
道に迷えば 戻って またやり直すよ
下手ッぴな 地図を頼りに
君の心にチャイムを鳴らすよ
泣きそうな 冬の空


死にたいくらい 苦しいんだよ
君も僕から逃げないで

飛び込んで 腕の中へとおいでよ
僕が今度はあなたを守るよ
またハルに 芽を抱くような
真っ白にセミもモミジも
すべてを 包んでく フユノハナ


コメント

  • 追加乙!! -- 名無しさん (2011-11-21 17:29:58)
  • かなり好きな曲です最近よく聴いてます -- 名無しさん (2012-04-01 23:23:11)
名前:
コメント: