夜明けの空

よあけのそら【登録タグ: TACHE 初音ミク

作詞:TACHE
作曲:TACHE
編曲:TACHE
唄:初音ミク

曲紹介

  • これが最初のオリジナル曲。
  • 歌詞は実話を基に書きました。(作者コメ転載)

歌詞

二度と戻れない 最後の言葉を交わした
さよならは言わないで
夜が明けた空 見上げる時には
あなたの幸せを 信じてるから

夜の山道 戸惑うあなた
一人おびえてた
はじめて出会う まつりの夜に
そっと手をつないだ

いつも あなたと歩くたびに
ひとつずつ 増えてゆく
両手に残る あなたの爪あと
共に居た 証

いつも会えるなら 抱きしめるだけで伝わる
愛してるの想いは
遠い空の下 信じられたのは
あなたに刻まれた この手の痛み

旅立ちの日に 手を取り合って
交わすくちづけの味
いとしい想い 忘れぬように
強く くちびる噛んだ

何があっても離れないと
約束してたのに
いつもすれ違う電話のベル
たどり着けないよ

いつも会えるなら 抱きしめるだけで伝わる
愛してるの想いは
今はこの腕に残るぬくもりと
溢れる想いたちを 胸に秘めて

凍えそうな夜に 最後の言葉を交わした
さよならは言わないで
夜が明けた空 見上げる時には
あなたの幸せを 信じているから

コメント

  • すごく切ないです。涙がポロリとでてきました -- 味付けのり (2009-07-11 20:45:16)
  • 歌楽しいよ初音ミクさんさうこだ。 -- あ (2014-03-31 23:12:37)
名前:
コメント: