fall wind

【登録タグ: F miumix 初音ミク

作詞:miumix
作曲:miumix
編曲:miumix
唄:初音ミク

曲紹介

  • 愛する人を自分のものにできない儚さを歌ったミドルテンポのミクノポップ

歌詞

秋の風に心冷えてく あなたに逢いたい
傷つくだけとわかっているのに あなたを求めてる

どのくらいあなたに尽くせば 未来を変えれるのかな
時計の針が0を指したら いつものように帰るよ

このまま終わりにしたかった
だけど 胸に募る想い
このまま終わりにできなくて
瞳から涙が溢れてこぼれた

秋の風が木々を揺らして 紅い葉を散らす
その場限りの幸せなのかな 孤独を感じてる

どのくらいあなたを待てば 一番になれるのかな
時計の針が0を指したら もうここには居られない

あなたの笑顔が辛かった
この全て壊したくなる
「さよなら」が声にならなくて
瞳から涙があふれてこぼれた

この風の向きが変わるのなら 躊躇せず飛び込むのに
La La La ...
奪う勇気や勝てる自信 そんなものはどこにもないから

このまま終わりにしたかった
だけど 胸に募る想い
このまま終わりにできなくて
瞳から涙が溢れてこぼれた



コメント

  • 追加乙!!綺麗で好きです。 -- 名無しさん (2011-11-27 13:33:22)
名前:
コメント: