泣き出した LadyBird

なきだしたれでぃばーど【登録タグ: Mew チャリけんP

作詞:チャリけんP
作曲:チャリけんP
編曲:チャリけんP
唄:Mew

曲紹介

  • チャリけんP13作目。
  • 動画の一部は友人に手伝ってもらったとのこと。写真はフリー写真素材集より
  • 稀に矢野顕子っぽい声が出るところがなんとも面白いですね。マイペース制作ですが、これからもよろしくお願いいたします。(作者コメ転載)

歌詞

赤に染まる
夕日を背に受け
一人で苛み夢に託す
白い花の中に光る蛹に変わる

青ざめた顔で笑う姿に惹かれて
ボクは

泣き出したキミのもとへ
飛んでゆくよ
二人なら夜もきっと
怖くはないから

寄り添ったボクらは
羽を伸ばし
朝を待つ時間だけでも
手を繋いでいて

黒い空から雨が落ちて
体を濡らす

潰れぬようそっと触れる姿に惹かれた
ボクは

泣き出したキミのもとへ
飛んでゆくよ
見つけ易いずっと
上を向いていてね

寄り添ったボクらは
足を絡め
朝を待つ時間だけでも
寂しくしないで

ああ いま 落ちてく
いま いま 二人で

泣きながら歩き出した
憂いは重く
二人で消える強さを
振り絞るだけで

夜を歩き出した
足跡深く
傷つき疲れ果てて
泣き出したレディバード

凍えた手のレディバード
震えた声のレディバード

コメント

名前:
コメント: