やさしい十月

やさしいじゅうがつ【登録タグ: ミユキストP 初音ミク

作詞:ミユキストP
作曲:ミユキストP
編曲:ミユキストP
唄:初音ミクAppend(DARK)

曲紹介

  • また悲恋の歌を作ってしまいました。詞曲ともども、ひねらずに素直な秋歌を心がけました。(投コメより)

歌詞

夜長もひときわ美しい
やさしい十月に ただ一人
別れたあの人 思い出す

壊れた心は 戻らない
せめて懐かしい 温もりを
カミツレのお茶 染みてくる

夏の痛みも癒せぬまま
やさしい十月に ただ一人
私の神様 何処にいる

預けた心を 返してよ
のべつ泣き顔じゃ 暮らせない
カミツレのお茶 まだ足りぬ

ひとしずく またひとしずく
落ちてゆく 苦い記憶
やがて全てが 光失くして
朽ちた私は 永久(とわ)の闇の中

屈めた膝も いと哀しい
屍の脇を 妖精が
清らに踊る 夢を見た

コメント

名前:
コメント: