花火

はなび【登録タグ: ジンジャーP 初音ミク

作詞:ジンジャーP
作曲:ジンジャーP
編曲:ジンジャーP
唄:初音ミク

曲紹介

  • ピアノがお洒落なジンジャーPのセンスが発揮されている曲。コード進行の面白さはオケ作りのうまいジンジャーPならでは。
  • 夏の名残惜しさを思わせる歌詞を心地の良いリズムで楽しく聴かせる。

歌詞

夕焼け空に浮かぶ雲はわたあめの味
流れる川はラムネ味だといいな
そんなことぼんやり考えている間に君は
3歩も4歩も先を歩いている

色とりどりの浴衣くぐりぬけて
見上げればほら

いっぱい 舞い散る花火
未練がましく尾を引く
この夏はわすれない きっと


土のにおいが鼻をつく あおむけになれば
星空の海に落ちていきそうで
つかまっていてと隣の君が手を差し出す
引いた汗がまた吹き返すじゃない

そうよ二人はこの地球(ほし)の信号
受信してるわ

花火は 空を震わせ
胸の中に打ち響く
鼓動は鳴りやまない ずっと


生ぬるい風が頬をそっとかすめて
去ってしまったら
なぜだろう
あたたかくはかない光が目にしみて
涙がこぼれそう
散らないで夏の花


握った手を離さないで
一緒に花火見ようよ
この夏は忘れない
そして来年もここでまた
約束だよ



コメント

  • 歌詞も動画もかわいくてオススメです -- 名無しさん (2008-08-18 01:10:27)
  • 久しぶりに聴きなおしたらリピートが止まらない。画面が目にうかぶようで少し切ない歌詞がとても好きです。 -- 名無しさん (2009-11-30 23:30:51)
  • 何回聞いたことか -- 名無しさん (2011-08-13 01:49:45)
名前:
コメント: