つい【登録タグ: よだれP 初音ミク
作詞:島白
作曲:島白
編曲:島白
唄:初音ミク

曲紹介

  • 少し悲しいながらも、芯の強さを感じさせる歌詞と、哀愁の漂う美しいメロディがとても印象に残る。
  • ピアプロの解説によれば「」の続編にあたるとのこと。

歌詞

PIAPROより転載)

拡がる空 見渡すほど
空白を埋める白さと
鮮やかさを 覆う黒は
霞がかり灰に染まる

いつか叶えられた 羨望の行き先
支え合い慰め合い 積み重ねた 築き上げた
礎を忘れて

生き繋ぐ術も知らずに 何を耐えられるの
黎明が遠くあるなら 越えて行こう
この刻が錆ついて止まる前に


カワルコトナク メグリマワル
ツヅイテイク ホコロビ

振り返ればまた 脚に絡み付く
瓦礫に映る目を 睨み返しながら

進みなさい 進みなさい
強く言い聞かせる
還りなさい 還りなさい
溢れる声に逆らい

嘘の無い視界が語る 憧れた永久
路程の先に問いかける 寄り添う場処
この刻が錆ついて止まる前に


繰返し手を翳すほど 零れる空の色
吹き抜ける風が囁く 焦がれる事

生き繋ぐ術も知らずに 何を耐えられるの
黎明が遠くあるなら 越えて行こう 超えて行こう
いつかは刻が錆ついて止まる前に

コメント

  • 大好きな歌です^^歌詞ありがとうございました^^聴いていない方は聞くことをオススメします!! -- 骸 (2008-10-15 22:21:45)
  • 「竟」という字は普通に打っても出ません。「ひっきょう」で変換してみましょう。 -- 骨 (2008-10-24 21:53:48)
  • これ...どまん中なんですけど...編集してくれたひと乙です。 -- 無 (2008-11-10 15:00:50)
名前:
コメント: