よるかぜ

よるかぜ【登録タグ: 修羅場P 初音ミク

作詞:HAL
作曲:HAL
編曲:HAL
唄:初音ミク

曲紹介

  • VN北海道提供曲。

歌詞

作者ブログより転載)

はらり はらり 零れた声 ふわり ふわり 風に乗せた
ららる るりら 歌い続ける この声が枯れてなくなるまで

何も見えない月の無い夜に 誰も知らない胸の奥
気づかぬうちに描いてた想い あなたに知られたくないの

この声はあなたに 届かないだろう
だから心のまま 歌う 星に向かい

くるり くるり 舞い踊る風 さらり さらり髪を揺らす
ららる るりら 歌声乗せて そっとそっと通り抜けてく

何も見えない月の無い夜 誰も知らない森の奥
素知らぬ振りして私の心 闇の中に隠してみるの

この恋が叶わない 私知ってる
だけど心のまま 歌うよ この声と

はらり はらり 零れた声 さらり さらり 風になった
ららる るりら 歌い続けよう この身全て消え果るまで

この声はあなたに 届かないだろう
だから心のまま 歌う 風に寄せて

はらり はらり 零れる声 ふわり ふわり 風に乗せる
ららる るりら 歌い続ける この声が枯れてなくなるまで

くるり くるり 舞い踊る風 ひらり ひらり想いと共に
ららる るりら 歌声乗せて そっと そっと通り抜けてく

コメント

名前:
コメント: