Admiral

【登録タグ: A 仲邑将太郎 初音ミク

作詞:仲邑将太郎
作曲:仲邑将太郎
編曲:仲邑将太郎
唄:初音ミク

曲紹介

窮鼠、獅子を噛む。
  • 肉まん こと 仲邑将太郎氏 の3作目。
  • 列強への反旗の歌。(作者コメ転載)
  • タイトルの Admiral とは、「海軍将官・大将・提督」という意味。
  • ギターは Ryu氏 との共演。
  • イラストは 誠都氏 の描き下ろし。ミックス&マスタリングを てつ氏 が、動画を mallory氏 が手掛ける。

歌詞

明け方前に 裸足(すあし)のままで
列を成し 垢に塗(まみ)れ使われた

小さな体 黄色い肌に
黒い髪 僕らは劣等種

富(ゆたか)で強く大きな国に
憧れ 羨んで ズボンを履いて
背伸びしたって 指をさされて
笑われるだけじゃないの

ゼット旗 揺らめいて
四方海原(よもううなばら) 荒れたとしても
いざ断てよ 白の首輪を
反旗の激昂

いつからか 彼(か)の神が
色で人を隔てたのなら
争うこと 望むなら
貴方は何色に染まるのか

叩かれて 脅されて 泣かされて
耐え忍ぶ 長い時間の中で
月明かりだけ 頼りに僕らはずっと
爪を研いでいた

足元見られて 搾取されて
慌てて気付いて カタナを捨てて
決まりを守る 良い子でいても
舐められるだけじゃないの

聞こえるか 黄も黒も
五族も等しく泣き笑う
椅子を空けろ 耳を貸せ
此岸泰平(しがんたいへい)の唄

解き放て 種の檻を
天気晴朗なれど波高し
相容れぬ 互いを繋ぐ
海は青のまま 変わらぬのに

ゼット旗 揺らめいて
四方海原(よもううなばら) 荒れたとしても
いざ断てよ 白の首輪を
反旗の激昂

いつからか 彼(か)の神が
色で人を隔てたのなら
争うこと 望むなら
貴方は何色に染まるのか

コメント

  • 追加乙!! -- 名無しさん (2011-12-30 11:40:36)
  • おお・・・!追加ありがとうございます! -- ぎゃらりー (2012-01-01 17:19:16)
  • この曲好きだわー -- 名無しさん (2013-10-14 13:46:20)
  • 日露戦争(,,•д•,,)♡ -- 名無しさん (2013-11-15 23:54:35)
名前:
コメント: