輝きのクロスロード・オーバー

かがやきのくろすろーど・おーばー【登録タグ: 奉行P 鏡音リン 鏡音レン
作詞:奉行P
作曲:奉行P
編曲:奉行P
唄:鏡音リンAppend(Sweet)・鏡音レンAppend(Serious)

曲紹介

光を目指して歩いた路の先に2人が見たものは・・・
  • 奉行P の10作目。初の VOCALOID3 導入曲でもある。
  • 今年も鏡音に1年の感謝を込めて・・・ 光と希望の路を歩いた詩を書きました。(作者コメ転載)
  • 4作目のミク曲「光をくれた雨」を元に、アレンジして作られた。
  • イラストは 朔晦氏 が手掛ける。
  • 鏡音誕生祭2011 に合わせてリリースされた数ある曲のひとつ。

歌詞

温かな・・・ 眼差しに包まれながら・・・

二人で歩いた この街を
今もまだ 思い出して
私の歌は 鳴り響いていたかな・・・?
一途な想いと 影を抱えて

路(みち)はどこまでもずっと 可能性を指し示すもの
だけどいつか 未来への扉に
希望のメロディ 届ける日まで・・・

輝きが 心の闇を照らす時は
今までの想いを 胸の内に秘めて
新しい世界を 見つめたら
きっと未来に 煌きの姿が
見えてくるでしょう・・・・・・ ~over shine

期待と不安が 沢山の
この気持ち 今もずっと
歌声と共に 満たされているのかな・・・?
自信の欠片を 背中合わせにして

一度きりの出会いは 今も同じかけがえのない記憶
だけど 思い出をくれた
みんなの心を 忘れないでいて・・・

絶え間なく 降り注ぐ光の路で
未来の彩りを 少しずつ固めよう
キャンバスはいつも 側にあるから
夢のゴールは 1番の笑顔で
迎えるといいな・・・ ~over shine

過去も今も同じ 歩いた路だけど
まだ知らない景色 心に秘めながら
ただ1つの 運命が示した先に
輝きの 物語が生まれた・・・

僕らはまた 夢を目指し歩いていく
これからの自分と 真っすぐ向き合って
希望の歌を 奏でられたら
きっと明日は 初めての世界が
見つかるといいな・・・ ~over shine

コメント

名前:
コメント: