はじまりのうた

はじまりのうた【登録タグ: GUMI 前略P

作詞:前略P
作曲:前略P
編曲:前略P
唄:GUMI

曲紹介

「皆様、本日は私の一人芝居をご覧頂き、まことにありがとうございました。この公演は一度きり、一度きりです。
追加公演はございません。どうか、この物語があなたの中に残ります様に…。」
  • 前略P の10作目。「暗幕と一人芝居シリーズ」(Blackout Curtain Record E.P.)の最終章。
  • そこのあなた、何故誰もいない舞台を見ていたのですか?これはエピローグ…そんなお話。(作者コメ転載)
  • シリーズ集大成のPVは うさこ氏 が手掛ける。マスタリングは 味噌汁P

歌詞

さあ、歌おう 歌を歌おう 木曜日は君を隠した
まわる まわる まわる 風車が空を舞っている

踊る 踊る 踊る 知識人は涙を流した
揺れる 揺れる 揺れる 人並みは消えていった

君を知らないハイゼンベルグ
さらって行った少年の夢の中では笑っていたね
さよなら 独裁者

月は消えて朝が泣いてる
待ち人はもういない、迎えられない
旅人は彷徨い死んだよ
僕の街はナイフで切り取られ
君は君でなくなったんだ
もういいんだよ いいんだよ 泣かないで

さあ、歌おう 歌を歌おう 叫び狂う生の亡者
さあ、眠ろう 眠ろう 眠ろう 解けていく鉄の地下室

さあ、笑おう 笑おう 笑おう
神様に銀の鉛玉 撃とう 撃とう 撃とう
僕は何故か笑ってた

三番街に君の面影 夜が逃げた空の中
花を売る少女は言ったんだ どうか悲しまないで

前略 お元気ですか。
今日も西の空は赤く染まっていました。
多くの人達が涙を流し死んでいきました。
あの独裁者はいつか悲しい事をしたと後悔するでしょう。

…もうすぐこの町にも兵隊がやってくるはずです。
それでも、さようならをするには早過ぎるから
私はあなたの事を待ち続けます。
あなたの帰る町を私は守り続けます。
そして帰ってきたら一緒に大きな声で叫びましょう。

戦争は終わったと。

鳥になった学者は眠る 屋根裏の小さな願い
コマを廻す逆さのセフィロト 34.3cm

月は消えて朝が泣いてる
待ち人はもういない、迎えられない
旅人は彷徨い死んだよ
僕の街はナイフで切り取られ
君は君でなくなったんだ
もういいんだよ いいんだよ 笑っていて

コメント

名前:
コメント: