永遠機関

えいえんきかん【登録タグ: 初音ミク 雨鹿こべや 3396
作詞:3396
作曲:3396
編曲:3396
唄:初音ミク

曲紹介

世界の渦と僕達の発生源について。
  • 3396氏 のボカロデビュー作。

歌詞

煉瓦の色を塗りつけた街
連立する鉄塔の肢(あし)
煤けた空に信号機の星
ホオズキ色に揺らめいて

きな屑まみれの 萎(しな)びた地球儀
疲れた顔して 雨を辿った

赤茶けた空をふと見上げた
街路園のアーチの向こう
傘も花も萎(しお)れたから
砂に呑まれない内に

蓮華の花に埋れた土
乾きひび割れる石畳
煤けた空に信号機の星
ホオズキ色に揺らめいて

黒焦げ影をお追い抜く度
青く染まる路地の落描き
色を変える青銅器の橋
油絵みたいに色を重ねた

きな屑まみれの 萎(しな)びた地球儀
疲れた顔して 雨を辿る

赤茶けた空がふと途切れた
白く朽ちた私が居た
音と色が萎(しお)れたから
砂に呑まれない内に

赤茶けた空がふと崩れた
機械 視界 くるめく回る
断線してく私と私
途切れ千切れ飛び散り往く

コメント

  • 追加乙!! -- 名無しさん (2012-01-10 07:26:02)
  • 最高の曲 -- 名無しさん (2012-02-18 11:41:27)
名前:
コメント: