夢想せよ

むそうせよ【登録タグ: ヒーリングP 鏡音レン

作詞:ヒーリングP
作曲:ヒーリングP
編曲:ヒーリングP
唄:鏡音レン Power

曲紹介


歌詞

作者ブログより転載)

果て迄行こう 積み上がる業 目の前で崩壊する栄光
栄養失調で眩暈する現状 此れが正常 誰も来ぬ様 施錠
自分ばかりと気分下がり 見詰める鏡 灯す篝火
白は赤に 非常識も罷り通る世の中に 積もる事ばかり
此の世は不条理 加えて不合理 電球以上に短命の総理
薄れる興味 誰もが素通り ボーっとして居る間に過ぎて行く賞味期限
腐ったなら直ぐに捨てろ 出口が何処にも無い迷路
ヘロヘロに成っても吐き出す正論 たまには其の高い腰を据えろ
誤爆 誤爆 罪と罰 夢を持たずに育つ
人の揚げ足取りに精を出す 妙に狡猾 妙に粗末
全く意味の無い様な日々 立ち籠める霧 拡がる滲み
何時意地張るの止めるか 道の無い道を行く意思
過激な描写と心理操作「青春を謳歌」現実は如何か?
"イエス"か"ノー"か 其の"ノー"を淘汰 先の見えぬ廊下を行こうか
此の夕暮れ 現身のブレ 憎しみと憂い 心の揺れ
徒然なる儘 破れかぶれ 渇き切った大地に雨よ降れ

 其の場所は天国に近く 其の場所は地獄にも近く
 人間関係 上手く行かず 果てに人生からの離脱
 他人の不幸は安い媚薬 安全圏で馬鹿が叱咤する
 夢想せよ 夢想せよ
 其の景色は天国に近く 其の景色は地獄にも近く
 僕の存在は実に小さく 一体誰が其の意味見出す?
 何にも得られずに賭す死活 右に倣えの小利口な美学
 夢想せよ 夢想せよ

空に手を伸ばす 雨を待つ 気付けば充満する毒瓦斯
曰く「1月から12月まで徐々に生命を削ります」
迫り来る終末 夢喰う獏 次々に圧し掛かる重圧
吸う吐くの繰り返しの中 空白を埋める様な誘惑
目的無く座り込む川縁 只 何も無い儘 陽は翳り
誰かの叫び 行けば藪蛇 利害得失は自分の為に
自尊が有らば常に修羅場 電脳社会 笑窪も痘痕
天頂から見る地は墓場 不衛生と子等遊ばぬ砂場
此の世界は大きな漏斗 幾ら理想の自分に成ろうと
不安は膨れ上がり嘔吐 底でじっとしてるが相当
十個の内の一個 自我は崩壊の一途
「何時か屹度」と言い失笑 隣の芝生の青さに嫉妬
解らず突く重箱の隅 火中の栗 拾ってる振り
暖簾を潜り 上る首吊り台の上で罪を赤裸裸に綴り
間違って習わされた道徳 並べる言い訳の常套句
出発点 既にもう遠く 風前に立てられた蝋燭

 其の場所は天国に近く 其の場所は地獄にも近く
 人間関係 上手く行かず 果てに人生からの離脱
 他人の不幸は安い媚薬 安全圏で馬鹿が叱咤する
 夢想せよ 夢想せよ
 其の景色は天国に近く 其の景色は地獄にも近く
 僕の存在は実に小さく 一体誰が其の意味見出す?
 何にも得られずに賭す死活 右に倣えの小利口な美学
 夢想せよ 夢想せよ


コメント

名前:
コメント: