白昼夢の池

はくちゅうむのいけ【登録タグ: なんかP 鏡音レン

作詞:白井黒
作曲:白井黒
編曲:白井黒
唄:鏡音レン

曲紹介

  • 動画は、「ニ・マレ」との二本立て。

歌詞

PIAPROより転載)

断末魔の掠れ。夢喰い共の悪夢。煌く鮮血に、皆、喉の渇きを覚えた。

御伽話の、間に。間に。
生温い風が、耳を翳め。
足元を流れる川のせせらきは、紅を交えて。

ときに、体震わせる悦びは牙を立て、闇を生む。
 麗しきかな。麗しきかな。
白鷺の背が染まる頃、淡色をまとった光が暗がりに溶ける。



足元を流れる川のせせらきが、紅を揺らして。
藍を生み出した。

殊に、眠る前の白い夢は花を咲かす無目籠。
ときに、体震わせる悦びは牙を立て、闇を生む。
 麗しきかな。麗しきかな。
白鷺の背が染まる頃、淡色をまとった光が暗がりに溶ける。


コメント

名前:
コメント: