あったまろうよ

あったまろうよ【登録タグ: よぴー 初音ミク
作詞:よぴー
作曲:よぴー
編曲:よぴー
唄:初音ミク

曲紹介

  • よぴー氏 の8作目。
  • すっかり寒い季節になってしまったので、あったかそうな曲を作ってみました!(作者コメ転載)
  • 2012年1月の「エレうた!」にて ON AIR された。

歌詞

白い息消えていく空へと
太陽はまだ眠たそうな顔
席の空いた電車乗り継いで
イヤホン外した

いつもより早く着いたよ
それでもね待っている姿
「寒いのは苦手なんだ」と
一度話したこと覚えてくれてた

マフラーも耳あてもつけてるけど
指先から伝わるあたたかさ
二つあるより 半分がいい
分け合えることのうれしさ

震えてる心に手をかざすように
冷たい風少し防げるように
両手でもいい 片手でもいい
光射すまで あったまろうよ

灰色の影が短くなる
太陽もやっとお目覚めのよう
赤く染まる頬に手を当てて
少しうつむいた

半歩だけ下がって歩く
寒いのはわかっているけれど
こっそりとバレないように
手袋外してたことに気付くかな

来年もなんて言いたくないけど
過ぎたときに思い出せればいい
二つの言葉 一つの思い
変わらずにいられればいい

あふれてる心をすくいとるように
冷たい風吹きつけてくるけど
このままでいい 離さないでね
頬を溶かすように あったまっていくよ

マフラーも耳あてもつけてるけど
指先から伝わるあたたかさ
半分でいい 二人ならいい
分け合えることがうれしい

震えてる心を包み込むように
つないだ手を離しはしないから
このままでいい このままがいい
夢が覚めるまで あったまろうよ

コメント

名前:
コメント: