灰被姫のための時計

はいかぶりひめのためのとけい【登録タグ: GUMI 前略P

作詞:前略P
作曲:前略P
編曲:前略P
唄:GUMI

曲紹介

魔女「ドレス…あんま似合わないね。」
灰被姫「…………」
魔女「あ、ごめん。あーうそうそ似合う似合うよー」
灰被姫「ネギ魔女!!」
魔女「ひどい!?」
  • 親指姫のための造花』より続くGood Night Twilight E.P.シリーズ第2作目。
  • さあさあ皆様、ドレスのご用意を。たった一夜の夢物語の始まりでございます。…そんなお話。(作者コメ転載)
  • 経過報告:併発性夢遊病(作者シリーズマイリストコメントより)
  • イラスト・動画を うさこ氏が手掛ける。

歌詞

頭の使う仕事はもう息をしてなくて
カボチャもネズミも空を飛ぶ 今、舞台が始まるよ

意地悪継母は欲にまみれ君を侵す
バスタブに漬けた小指は悲しそうに恋をした

魔女は君に微笑んでる 踊り始めた管楽器

君を笑うボロボロの服は十二時の夢の中
逆さまな声が遮った 魔法を掛けよう 悲しまない様に

純白のドレス不似合いだねって魔女は苦笑い
夜には笑い声の花火うち鳴らされるのさ

浴槽歌い後ろめたい気持ちを洗い流す
硝子の靴は忘れぬよう赤く塗りつぶして

舞踏会に遅れぬよう 歌い始めた弦楽器

時計の針ぐるぐる回って迷い子は目をつぶる
バラバラな声を上げ歌を歌う 案山子は君を見つめてる

ロウソクの灯消えて夜が深くなる
時計の針は重なりかけている

魔女が慌てふためいてる 時計は魔法を溶かしていく

君が逃げる ボロボロな服は十二時の夢の後
逆さまな声よどうか魔法を掛けて 悲しまない様に

夜を掛ける 駆ける 欠ける 真っ暗な空と月が
君に伝えたさよなら 硝子の靴、朝を告げた

コメント

  • 良い!!! -- 名無しさん (2012-02-02 01:31:36)
  • お話も惹かれるし曲自体もすごく良い!! -- 名無しさん (2012-04-13 23:01:32)
  • 前略Pマジジェバンニ。 -- 名無しさん (2012-05-30 20:52:46)
名前:
コメント: