ruins song

【登録タグ: Olmi r 初音ミク

作詞:Olmi
作曲:Olmi
編曲:Olmi
唄:初音ミク

曲紹介

  • Olmi氏の5作目。回想の歌。

歌詞

月を横切る鳥が、虚しく啼いている
森の中、静寂だけが隣に腰掛けていた

ふと、心の淵に木霊した
真夜中、灯る記憶を辿れば また

「さようなら」 星巡る夜だった
「ねぇ、忘れていても、僕はずっと此処に在るから」


まだ、瓦礫に残る足跡が
掠れて消えてしまわないように そっと


「さようなら」 寂しさに溺れるような
「忘れていても僕は、ずっと此処に在るから」

(動画内歌詞より転載)

コメント

  • 素敵な曲! -- 名無しさん (2012-02-05 01:11:33)
名前:
コメント: