presented by 片道列車

presented by かたみちれっしゃ【登録タグ: 96crow P 鏡音レン

作詞:96crow
作曲:96crow
編曲:96crow
唄:鏡音レン(power)

曲紹介


歌詞

書き残す言葉に振り向かず 足跡残した季節
すれ違う時の中で見つけ、思い出と共に運ぶ

煌めくように出会えた花は 流れる景色に咲いた
閉じられるドアに思い乗せて、走り出したあの場所へ


いつの日かいつの日か 貴方のいる場所へ
会いたくて会えなくて 過ぎ去る思い出を
いつまでもいつまでも 待ち焦がれています
片道の恋心 揺られてどこまでも

輝いた季節に咲く花は君の心に写した
走り去る片道列車に乗り、遥か未来へと運ぶ

動き出す想いに手を振って告げる言葉が消え去り
当ても無く続く線路の先、帰ることのない場所へ


いつまでもいつまでも 貴方に告げられず
さよならにさよならと 涙を堪えてる
離れても離れても 追い付くことをせず
片道の恋心 足跡残してく

風に吹かれ踏みしめて 強く強く足をつけて
終わりの無い旅の途中 いつか出会うその日まで


書き残す言葉に振り向かず 足跡残した季節
すれ違う時の中で見つけ、思い出と共に運ぶ

煌めくように出会えた花は 流れる景色に咲いた
閉じられるドアに思い乗せて、走り出したあの場所へ


風に吹かれ踏みしめて 強く強く足をつけて
終わりの無い旅の途中 いつか出会うその日まで

風に吹かれ踏みしめて 強く強く足をつけて
終わりの無い旅の途中 いつか出会うその日まで

(動画内歌詞より転載)

コメント

  • うわぁあ、これ好きです!!! -- 名無しさん (2012-02-05 15:06:43)
  • 大好きこれ!! -- Doratsh (2012-03-16 23:46:58)
名前:
コメント: