Aquamarine~旅立ちの詩~

Aquamarine ~たびだちのうた~【登録タグ: A みずなし 鏡音リン

作詞:みずなし
作曲:みずなし
編曲:みずなし
唄:鏡音リンAppend

曲紹介

  • みずなし氏 の6作目。
  • 大切な友人達のことを想って作った曲です。・・・恥ずかしいセリフ禁止っ!(作者コメ転載)

歌詞

ゆらゆら陽炎のように
かすかに残る君の香
ひらひら華は舞い始めて
別れの唄を口ずさむ

いつかまた会えたなら肩を並べて
暖かな時の事笑って話せるように

さあ歩き出そうこの場所から
空は澄んで蒼く染まった世界の果てまで行こう

ひとつひとつ胸に刻まれたよ
優しい光を放って

君がいてくれたからうまく笑えた
かけがえのない日々にありがとうを伝えよう

愛おしき蒼いつまでも輝き続け
君がくれた宝物は美しく咲いた

宝箱の中身は淡く光って
君は微笑みながら優しく手を差し出した

さあ歩き出そうこの場所から
空は澄んで蒼く染まった世界の果てまで行こうよ

涙を拭いて

まだ知らない空 探して
さあ時を奏でよう

コメント

名前:
コメント: