ミニマルキネマ

みにまるきねま【登録タグ: GUMI ミツバチP 巡音ルカ

作詞:ミツバチP
作曲:ミツバチP
編曲:ミツバチP
唄:巡音ルカ・GUMI

曲紹介

あなたの終わった恋愛を鑑賞できる映画館
既にこの物語の演者ではないあなたに
一切の干渉を許さない代わりに
全てを鑑賞する権利を与えましょう
そこであなたは何を知り、何を感じるのでしょうか?




歌詞

ピアプロより転載)

それは退屈な
盛り上がりのない映画の
数ある一つに過ぎなくて
役者の名前さえ知らなくて

大通りで買い物をして
安いペアリングお揃いで
サブウェイあたりでお茶をして
楽しそうなのは2人だけ

彼のために料理つくって
視界に入るはペアリング
高く脆く積み上がる幸せは
ジェンガみたいだ

キミの真似が出来るくらい
繰り返し聞いた愛の言葉
でもそんなんじゃ足りなくて
不安で キスして・・・

涙浮かべたその表情が
嬉しくって 怖くなって
わがままにさせて
今日だけは独りよがりな
愛を受け止めよう
痛くたって 満たされて

展開の読めるストーリー
鑑賞できる特権と
干渉できない制約が
苛立ちを募らせる

あの時こうしてれば・・・と
映画の二人を観て呟く
妙に自分と重なって
知らない君を知る

そんなに愛してたなら教えてよ
嫌になるほど 飽きるほど
また真似が出来るほど
正解と思ったサヨナラは
優しすぎた間違いだった

見覚えのあるペアリング
見覚えのあるシルエット
最初から気づいてたんだ
これは君との映画だ
あぁ、好きでした
君のことが
叫び立つ 影二つ

声にならない声で伝えるよ
ふざけるな ムカつくんだ
でも、幸せでした
もう大丈夫だからこれは置いて行くよ
少し濡れた二つのペアリング

それは退屈な
盛り上がりのない映画の
数ある一つに過ぎなくて
優しくて 残酷で



コメント

  • いい…!!!! 歌詞だけで泣ける -- ゆずる (2012-02-29 01:00:26)
名前:
コメント: