アワー・アワー

あわー・あわー【登録タグ: noo 初音ミク

作詞:noo
作曲:noo
編曲:noo
唄:初音ミクAppend

曲紹介

  • noo氏 の8作目。

歌詞

例えこんな単純なことでも
はじめのような気持ちはなくて
理性と堕落の隙間を
埋める関係でも愛しいと思えるのだろうか

嘘と偽りの違いもわからないままだけど
君と言う名の流行病も治りかけているんだ

駅のホームに置いてきた
飲みかけの缶チューハイと少しの不安
気怠いシロップの残る口が
今何を捜しているのだろうか

いつもこんな惰性が満ち足りた
日常を送れるなら不満はないし
邪険と妄りな世界を
空見し続けることが容易いだろうか

空調の効いた部屋に閉じこもったまま
僕らはあまりにも考え過ぎた
真実なんて持ち合わせてないし
もしかしたらはじめからない

駅のホームに置いてきた
飲みかけの缶チューハイと少しの不安
気怠いシロップの残る口が
今何を捜しているのだろうか

駅の前で君が泣いてたこと
横目で見て無視した僕を許して
味気のない毎日を呑み込む
そうして生きていくんだろう

コメント

名前:
コメント: