Spinning wheel


作詞:マロリーヌ小町
作曲:テラ小室P
編曲:テラ小室P
唄:初音ミク

曲紹介

意図の先を。
  • 最近の西川ってこんな感じかなというのを作ってみました。ボーカリオンほど派手ではないですが、沢山の人が戦うイメージです。(作者コメントより)
  • 来いよ、西川!
  • 作詞をマロリーヌ小町氏、マスタリングを他Pが手掛けている。

歌詞

騒ぎ出す“一瞬”が 永久の中 消える前に
触れあった指先で 運命の糸 絡めて

融ける鼓動に酔いしれて 紛れ込んだ夜の迷路
「ココハボクノバショジャナイ」と
嘆いて果てる羊たち

同じ顔を飽きるほど見送って
それでも探している 懐かしい 未来の欠片

焼き付いた情熱が 空回り 胸を焦がす
辿るほど霞んでく 記憶が朽ちるまで
燃え尽きる“一瞬”が 陽炎に滲む前に
触れ合った指先の 紡いだ糸 信じて


右も左も選べずに 標識の前 蹲(うずくま)る
耳も瞼も塞いだら 心(じぶん)の声が聞こえるかい?

やり場のない憎しみ 悲しみも
抱き締めて寄り添えば 取り戻す あの日の欠片

救えたはずの明日が 指の隙間 零れ逝く
滴る言葉だけが 知っている傷の痕
曖昧な“一瞬”が 幻に変わる前に
触れあった指先に 誓った意図の先を……


癒えることない罪が 流れる血に問い掛ける
走り続ける意味を 鳴りやまない音の理由(わけ)を
騒ぎ出す“一瞬”が 永久の中 消える前に
狂った針を止めて 手に入れた今を吼える


コメント

  • 追加乙 -- 名無しさん (2012-02-16 12:09:05)
  • うぉ!ありがとうございますっ -- りりあ (2012-08-24 15:15:33)
名前:
コメント: