空疎な嘘と愛の歌

くうそなうそとあいのうた【登録タグ: 巡音ルカ 浮草P

作詞:浮草P
作曲:浮草P
編曲:浮草P
唄:巡音ルカ

曲紹介

愛してるなら黙って。言葉にするほど嘘が見えるわ。
  • 今回はちょっと大人なイメージの曲です。(作者コメ転載)
  • イラストは 紅十夜氏が手掛ける。

歌詞

PIAPROより転載)

「好きだよ」耳を掠めて落ちてく甘い誘惑
そうして明りを消して二人の夜をまた過ごすの

倒れ込んだベッドの隅に知らない誰かのにおいがした
目をそらしてキスをするなら私も目を閉じていよう

愛されてると信じていればそれでも今は救われるから
何も言わずに抱きしめていて 絡めた指をほどかないで

嘘つき この唇も
嘘つき このまなざしも
どうしてそんな言葉で気持ちをごまかそうとするの

知っていたよ 貴方の中に私の場所はもうないんだと
縋りついた腕のぬくもり それでもまだここに在るの

愛されてると信じなければ 私の存在が揺らいでしまう
崩れ落ちてく意識の中で貴方の名前を呼び続けた

「あいしている」を重ね合わせた間違い探しはもう疲れたの
絡めた指がほどける前に貴方の手の甲に爪を立てる

愛していると信じさせてよ だますつもりなら最後までせめて
剥がれおちてく仮面の下の冷たい瞳は見せぬままで

コメント

  • 追加乙! -- 名無しさん (2012-02-16 19:19:25)
名前:
コメント: