ヒュプノフィリア

ひゅぷのふぃりあ【登録タグ: 初音ミク

作詞:akk
作曲:
編曲:
唄:初音ミク

曲紹介

  • 不思議な世界(作者マイリスより)

歌詞

ピアプロより転載)
浅い眠りから醒めない。 
この夢の小部屋の中で、
笑えることが哀しい。
指先の震えを隠した。

「フィリア。全てを愛して」
ママが、言った。
夜空が、見えない、涙で、壊れる――。

世界を好きになろうと、感情を捻じ曲げ。
苦しいことも、哀しいことも、大好き。
ボクが変わるしかないの? ねぇ。教えて。わからない。
本当の脳を言葉で騙し、手を繋いだ。


雨の檻へと逃げ込めば
病気の蝶の味がする。
口に含んだ泥水を、
「おいしい」と答えて微笑む。

「フィリア。捨てるは冒涜」
パパが、言った。
月が腫れてく。ステージが汚れる――。

世界を好きになろうと、心室が孵化して。
痛いことでも 怖いことでも、大好き。
生きてくことが正しいの? どうしても、わからない。
真夜中。脳を小指で抄くい、瞼を縫う。


この体がなかったら。
怯えることもない。
唯一の両腕――。ヒュプノフィリア。


世界が好きになれない。悲しくて泣き出す。
苦しい、哀しい、痛い、怖いも、大嫌い。
消えてく深い眠りに手を引かれ。
さよなら。正しい世界、赤い臓器(からだ)に。
フィリアフォビア。


コメント

  • 追加乙! -- 名無しさん (2012-02-18 13:17:38)
名前:
コメント: