届けたい|のに

とどけたい|のに【登録タグ: IA 焔夏冬雪 遺作P

作詞:焔夏冬雪
作曲:遺作P
編曲:遺作P
唄:IA

曲紹介

  • 遺作P初のIA使用曲。
  • 人間に恋するロボットのお話です。タイトルの縦線は壁を表す拘りだそうです。(作者コメ転載)
  • 『あぁ 人間だったらいいのに...』
    届けたくても、届けられない。何故なら――
    人間(ひと)とロボットの境界線があるから…
    越えられない壁|
    もどかしい気持ち
    “『届けたい|のに』”
    ――…これは、ロボットが人間に恋をするお話。(作詞者コメ転載)

歌詞

何なの?この気持ち 心臓(こころ)に灯った
小さくぼんやり ドキドキしている
これが恋なのかな? 初めての出来事(こと)
戸惑っているの 隠し切れなくて

傍に居られたら それだけでいいなんてね
寂しすぎるわ そんな事…

話したいけど話せない 人間(ひと)とロボットの境界線
邪魔している 越えられないよ
言葉交わす事出来ない 距離は近いけど(ここ)は無理で
気持ち届けたい
人間だったらいいのに...

もしもヒトだったら 話しかけるのに
私はロボット だから出来ないわ
いつも繰り返して 擦れ違い続け
それ以上はもう 進められないよ

ただ今日もまた 遠くから見ているだけ
そんなのまるで ストーカー

どうしてロボットに生まれ ひとを好きになってしまったの?
こんなキモチ もう要らないよ
瞬間歪んだ視界は 私の終わりを告げているの?
見上げた刹那に
こぼれ落ちたひとつの粒

ロボットのワタシ 今のままは嫌だから
ニンゲンの私 早く生まれ変わりたい…

何も言えない毎日は 辛すぎるだけだから願うよ
この体を にんげんにして...
その時は貴方のもとへ 駆け寄って話しかけるからね
思い浮かべてる
そんなシチュエーションの場を

ワタシと同じような子も 捜したら何処かに居るのかな?
ロボットの身 人に恋する
“生まれ変わってみせるから” 決意を胸に加速していく
今日も終わりだね
話せる日を待ち望んで

苦しくてもいいから―…

コメント

  • ページ作成ありがとうございます -- 名無しさん (2012-02-22 12:07:23)
名前:
コメント: