革命少女の歌

かくめいしょうじょのうた【登録タグ: VY1 牢獄P

作詞:牢獄P
作曲:牢獄P
編曲:牢獄P
唄:VY1

曲紹介

姉は美しかったがいかれていた コミュニストだった
いまさら叶えて、それで何が救われるの?
  • 牢獄PのVY1オリジナル2作目。
  • 原題「姉トマホーク」から改題。監禁少女~から始まって、ここが終着。語呂合わせのジンクスです。綺麗に終われてますか?(作者コメ転載)

歌詞

青年期に共産主義に傾倒しない者は情熱が足りない。
成人してなお傾倒したままの者は知能が足りない。 Sir Winston Churchill

さようなら、お陽さま。
薄昏い場所で、時を待つんだ。

僕の姉さんは美しかったが若くして地下に消えた。
姉は美しかったが、いかれていた コミュニストだった。

大学敷地北の陽の射さないサークル棟で、爆弾とか作ってた。
いかれたトマホーク姉ちゃんは、ちょっとした有名人だった。
誰に吹き込まれたのか、大葬の礼を粉砕するんだ、そう言ってた。

今にして思えば、ただ、一途な人だったのかもしれない。

初めての人はアナルマニア
その次の人は神様に奪われた

(中略)

これが最後だと決めた人は 既に色褪せた夢を追い続けていた

いまさら叶えて それで何が救われるの?
それでも同じ夢を見たんだ

歌舞音曲の絶えた街で あの太陽を撃ち落すんだ

いまでもときどき見かけたりもするんだ
おかしな髪型 違う そんな趣味じゃないよ

生まれ直すことはできなくとも
もし、まだ何一つ叶えていないなら

家族は散り去りいなくなったけど 変わらずお家はここにあるから

and...I hope her successful landing.

コメント

  • 追加ありがとうございます。 -- 名無しさん (2012-02-24 18:05:37)
  • 追加ありがとう。 これ好きだ -- 名無しさん (2012-03-28 12:29:33)
  • 最後涙声っぽくて泣けた。 -- 名無しさん (2013-02-24 18:18:46)
名前:
コメント: