神様の風に吹かれて

かみさまのかぜにふかれて【登録タグ: 初音ミク 816

作詞:816
作曲:816
編曲:816
唄:初音ミク

曲紹介

  • 同じようなフレーズを繰り返し、リズムよく、心地の良い曲。

歌詞

(動画より書き起こし)
大きな雲に乗った神様が
いつしか悲しい雨降らせてた
ラッタ ララ…
陽気なピアノの音を奏でてた
誰かが寂しい目で歩いていた
ラッタ ララ…

ねぇ、どうして泣いているんだ
ねぇ、どうして笑わないんだ
本当にもう嫌になって
本当にもう嫌になって
それから今日、風に吹かれて


ねぇ、どうして踊らないんだ
ねぇ、どうして歌わないんだ
本当にもう好きになって
本当にもう好きになって
それから今日、風に吹かれて

両目に涙を浮かべ神様は
哀れな世界を回し笑っていた
ラッタ ララ…

だけど、優雅に風に乗ったメロディーは
いつでも幸せを運んでいた
ラッタ ララ…

何億年も僕らを弄んだ
神の手、今こそここを抜けだすんだ
ラッタ ララ…


コメント

  • なんだか懐かしい気持ちになる良曲 -- 名無しさん (2014-07-26 14:48:44)
名前:
コメント: