人為世界のエンブリオ

じんいせかいのえんぶりお【登録タグ: Hull IA
作詞:Hull
作曲:Hull
編曲:Hull
唄:IA

曲紹介

  • Hull氏 の3作目。前作から実に約3年半ぶりの新作となる。
  • ドラムンベースが最近の個人的マイブームなので、そのテイストを取り入れようと初挑戦してみた感じです。(作者コメ転載)
  • 神秘的な動画は レク氏 が手掛ける。

歌詞

赦(ゆる)された生命(いのち)が 堕ちてゆく種子(たね)となって
託された元素が 螺旋を描く感覚

不確かに明滅するこの意識へ
流れ込む遠い記憶
導かれ光を追ったその先で
微かな鼓動が聞こえる

キミがくれた旋律 (...I sing)
宙を舞い 風となれ (like a breeze.)
やがて響く セカイの果てまで

零れてゆく感情 (...I feel)
この涙も絶望も いつか現実になると信じて
that voiceless calling from your heart.
ただ唄う

鎖された扉は 蝕まれ灰塵(ちり)となって
示された言葉は 虚ろな音の集積

何もない茫漠(ぼうばく)とした世界で
ただ独り 星を数えていた
宛てもなく彷徨(さまよ)う旅人のように
生まれたその意味 探して

キミがくれた追憶 (...I lost)
今はもう 届かない (in your dream.)
やがて終わる歴史の歯車

壊れてゆく自意識 (...Tell me)
せめてそっと抱きしめて ずっと私を忘れないでいて
what I should do for myself now.
永遠に

不完全な形質状態 無秩序な平衡選択
非合理的な交配 未完成の終末因子
不規則な重複欠失 理想的な系統発生
人為的な感情に やがて宿るココロ

キミといつか二人で (I pray...)
あの雲を追いかけて (to the sky.)
やがて至る最果て映して

記憶の核 失っても
時空(とき)の彼方 この場所で キミが最後に残したこの歌を
It's last word in this hopeless world.
忘れない ずっと

コメント

  • うわぁああ、いい!! -- 名無しさん (2012-03-04 17:08:27)
  • 待ってましたあああ!! -- 名無しさん (2012-03-04 17:32:02)
  • 聴き応えのあるいい曲だな! -- 名無しさん (2012-03-07 16:51:35)
  • 調教やばい!英語もすっごくきれいな曲ですべてが神でした!!! -- こくと (2012-03-10 17:26:14)
  • きれいな歌声に思わず聞きほれてしまいました! -- 通り歌 (2012-03-15 23:35:40)
  • こんなキレイな歌しらねえ・・・・ -- 甘味料 (2012-03-25 17:16:51)
  • これ埋もれすぎだろ・・・ -- 名無しさん (2012-04-15 03:59:27)
  • この曲はもっと評価されてもいい。英語非対応のIAにここまで綺麗に歌わせられているのは凄い -- 名無しさん (2012-06-19 17:53:21)
  • 全体的にきれいでいい。こんなにいい歌なのに伸びないのはもったいないね。 -- 鉄男 (2012-07-17 01:02:43)
  • 殿堂入りしてないのが不思議なレベル、もっと評価されるべきだと思った -- 名無しさん (2012-08-03 07:18:12)
  • すげぇ・・・鳥肌たった・・・ -- IATO (2013-02-10 13:33:36)
  • IAって時間のほとんどは、ソプラノを歌いませんか? -- かれは (2013-03-23 22:36:58)
  • この曲、綺麗… 特に英語んとこがもうもう惚れたわ もっと伸びるべき!! -- 華蓮 (2013-05-15 17:42:01)
  • え・・・なんでこの神曲、皆知らんの・・ -- 名無しさん (2013-05-24 21:53:08)
  • 殿堂入りしてほしいな -- 名無しさん (2013-05-28 12:19:41)
  • 友達に「この曲知ってる?」って聞いてみても、意外と知られてないみたい…こんないい曲なのになー -- 灰椅子 (2013-06-01 16:45:34)
  • 殿堂入りしないかなぁ…… -- アリス (2013-08-14 10:05:53)
  • IA最高ー -- 名無しさん (2013-10-03 17:33:18)
  • 何回聴いてもいい!大好きだよっ -- 透水 (2014-07-09 20:03:02)
  • IAさま~ この曲最高! -- 名無しさん (2014-10-02 00:37:31)
名前:
コメント: