wandering girl

【登録タグ: MAX VEGETABLE W 初音ミク

作詞:MAX VEGETABLE
作曲:MAX VEGETABLE
編曲:MAX VEGETABLE
唄:初音ミク

曲紹介

  • MAX VEGETABLE のオリジナル第3弾
  • 物悲しくも熱いダークポップ。

歌詞

(動画より書き起こし)

独り歩いて来た道 振り返る事もできず
月明かりを頼りに 道標探していた
見失うモノばかりで 素直な愛も無くして
モノクロに広がる世界 ここに夢はあるの?

幸せなんていつも 通り過ぎてゆくのに
何を信じ 何を思う

このまま どこへ行けばいい
目の前の希望(ひかり)さえ 見えないままで
散り行く花と 堕ちる歌声が
静かに影を成して ワタシの心 闇に染めた


不思議ね土砂降りの雨 流の跡消えないよ
震える膝抱えて 口笛鳴らしていた
果てしない時間の中 ただここに座り込んで
夢現に空見上げる 星に願い届け

夜風の吹く先の 遥か遠い未来(みち)には
生きる証 見つかるよね

終わりを 見るその日までは
歌とともに心を たたき続ける
今だからこそ できる事だから
立ち止まる事は無い 明日へ伸びる 虹翔け上る


繰り返し 繰り返し 日々が過ぎてく
ここにある 見渡す世界には
意味の無い 争いが繰り返されて
また灯火 一つ消えた

このまま どこへ行けばいい
目の前の希望(ひかり)さえ 見えないままで

どうか この声が 届いているなら
ワタシの事を 『忘れないで下さい』
だって 恐いから ワタシ弱いから
この歌届きますか? ドアの向こう 君はいますか?

声を聴かせて


コメント

  • 良い曲だけどリンに歌わせた方が良い感じだったかも…… -- リーフィ (2011-03-06 09:38:42)
  • めっちゃこの曲好きですううぅ!!!カラオケ配信されてます?! -- c (2012-07-26 16:34:48)
名前:
コメント: