スロウレンズ

すろうれんず【登録タグ: サイオナP 初音ミク
作詞:サイオナP
作曲:サイオナP
編曲:サイオナP
唄:初音ミク

曲紹介

  • サイオナP の18作目。
  • うってかわって、爽やかな曲を作ってみました。☂のち☁です。(作者コメ転載)

歌詞

夕暮れが両足を染めていく 水たまりを蹴り上げ
三叉路の紫陽花達は 頬を濡らし空を仰ぐ

すれ違った自転車は浅葱色 坂道を滑っていく
大事なモノを忘れぬように車輪を廻した

駅前通り レンズを覗く
スローモーションをかけた 世界

残り後どれだけの明日 僕らには許されるだろう
雲の覆う街の中で尋ねた
ゆっくりと回る傘は レンズ越しに光っては
無常感に浸る僕を揺らした

雨上がりに眩んだ瞳に ふと割り込んだ虹の輪
凪がれる風が指の隙間に笛を鳴らせてた

商店街で レンズを覗く
足早に歩く人は何処へ?

巡り巡る月日の中 歳を重ねてく僕は
あの日からどれだけの夢を見捨てた?
笑い合った人達は 今何処で何をしてるの
虚無感に押しつぶされそうになった

残り後どれだけの明日 僕らには許されるだろう
雲の覆う街の中で尋ねた
ゆっくりと回る傘は レンズ越しに光っては
無常感に浸る僕を揺らした

割れたガラスの中 映る僕らは
笑ってるかな
いつか誓った夢を忘れないよう
指を結んだ

コメント

  • サイオナPの曲のページがもっと増えますように…! -- 名無しさん (2012-12-16 19:57:28)
名前:
コメント: