少年

しょうねん【登録タグ: 鏡音レン 107

作詞:107
作曲:107
編曲:107
唄:鏡音レン

曲紹介

少年の歌
  • イラスト 颯宮氏。
  • ボーマス17で頒布した「斜陽症候群」収録曲。

歌詞

揺れている、駅のホームで
背中押される、そんな気がする
後ろめたいこと、たくさんあるなぁ
思い返したら、くだらないこと

「役を演じましょう」通行人役の
推定少年を、繰り返し

あぁ、誰だってそうなんだよ
悲しくてそう言うけど
僕だってそうだったよ
錆びついた背景

揺れている、ベランダで
黒い影、良からぬ妄想

「僕を演じましょう」わからないように
無色透明で、毒もなく

あぁ、君ばっかそう言うんだよ
寂しくてそう言うんだろう
苛立った関係性
冷めきった距離

あぁ、触れられたくない
失って怖いもの
誤った感受性
錆びついてゆく

夢を見た。追われる夢を
警笛が、間に合わないな
気付けなかったよ、僕らもう既に
どっかに落とした、人間らしさ

「役を演じましょう」石ころ役の。
寝転んでいれば、楽でいいの。

あぁ、誰だってそうなんだよ
悲しくてそう言うけど
僕だってそうだったよ
錆びついた背景

あぁ、逃げてばっかりの
推定少年なの
あざとくて有害な
舌を忍ばして

コメント

名前:
コメント: