雷迅散桜

らいじんさんおう【登録タグ: As'257G 水無月龍那 神威がくぽ
作詞:水無月龍那
作曲:As'257G
編曲:As'257G
唄:がくっぽいど

曲紹介

どこまでも疾れ。瞬間の閃きに―――
  • ソロギターパートはLINEAR氏が担当している。
  • がくっぽいどコンピレーションCD『神威夢奏』収録曲。
  • のちにがくっぽいどV3 POWERバージョンが発表された。

歌詞

響く声の中 聞こゆ香り 紅く
散りし薄墨が ゆらり 染まりゆく

滲む空の下 一人立つ影は
銘(いろ)無き刃を 高く 振り翳し――

その手に宿る 一条の閃光(ひかり)
刃に冴える 薄氷(うすらい)
描く軌跡は 誇らしき栄華
鮮やかに咲く 花吹雪の色 散らして

駆ける戦場に 迫る黄昏 朱く
散りし花弁(はなびら)が しとり 沈みゆく

染みる冷たさは 頬に残る雫
拭う事もせず 迫る 闇(さき)見据え――

刹那をもって 駆け抜ける閃光(ひかり)
刃で描く 極彩
響く鼓動は 気高き永遠
艶やかに匂(か)ぐ 鳴神の音を 刻んで

月影照らす 一振りの閃光(ひかり)
滲む景色を 揺らして
刻む鳴神 散らす花吹雪
我に宿りし その刃の名は―― シュンライ


コメント

  • なにこれかっこいい! -- はばねろ (2012-05-12 21:19:45)
  • その刃の名は…の後になんて言ってるのかわからない。気になる! -- さんだー (2012-05-14 00:19:41)
  • カッケー -- 名無しさん (2013-03-09 17:33:50)
  • かっこいいのぅ…惚れる…(*´`) -- ぽ (2014-01-23 19:57:30)
  • 最後はシュンライ…かな? -- 名無しさん (2014-03-05 11:52:13)
名前:
コメント: