キミツボミ

きみつぼみ【登録タグ: GUMI バタパンP

作詞:バタパンP
作曲:バタパンP
編曲:バタパンP
唄:GUMI

曲紹介

キミ=ツボミ

歌詞

悲しみは分け合った。
それはつまり涙は半分で
枯れる事なく僕等は笑えてた。
星なんてもう何年
見上げることなんてなかったんだ。
ふと 君 思い出して空を見た。
両手でも返しきれない愛
ただ少しずつ…
あぁ少しずつ…
今度は 僕が 君に贈るよ。

starl'n la li
まだ小さな2人の蕾を
あの花みたいに咲かせたくて君と見つめた。
笑顔も 涙も 僕たちの全てを
小さな「キミ」に贈るから
「大きくなぁれ。」


幸せは くっつけて
それはとても大きくなりました。
空に浮かべ2人で眺めてた。
相も変わらず僕たちは7色の水をやり続けて
「キミ」が生まれ来るのを待ってるよ。
変わらないものなんてないけれど。
この瞬間だけ
今、この時だけ
大事に 胸に しまっておくから。

starl'n da li
まだ知らないこの蕾の名を
いつか呼べる日が来るまで傍にいるよ。
2人紡いだ未来 温めた夢は
寒空の下で ずっと…
この手の中に。



starl'n la li
形になる願い。
あの日見た夢は…
幾つもの時を越えて
花を咲かせて

starl'n la li
聴こえてる?
「キミ」の名を呼んだ
2人の声は重なって
今ここに生まれた。



コメント

  • 歌詞今から追加します; -- 名無しさん (2012-03-21 17:19:40)
  • 追加しましたーお待たせしました! -- 名無しさん (2012-03-21 21:42:57)
  • (つ;Δ;) -- 名無しさん (2012-03-30 16:03:48)
  • すごい好きな曲! -- 名無しさん (2012-04-24 22:05:07)
名前:
コメント: