忘却チョコレイト

ぼうきゃくちょこれいと【登録タグ: NOVEMBER SIMULACRUM 鏡音リン
作詞:Shichi(NOVEMBER SIMULACRUM
作曲:Shichi(NOVEMBER SIMULACRUM
編曲:Shichi・djseiru(NOVEMBER SIMULACRUM
唄:鏡音リンAppend

曲紹介

秋風月 淡海の夜――
  • djseiru氏・Shichi氏、2人からなるサウンドユニット NOVEMBER SIMULACRUM の3作目。
  • 人間はどんなに辛い苦しいことでも時が経つごとにその苦しみを忘れる事が出来るらしいです。
  また同じようにどんなに楽しいことでも時が経つごとに忘れていってしまうそうです。(作者コメ転載)
  • PVは AYA/紡野氏 が手掛ける。

歌詞

秋風月(あきかぜつき) 淡海(あわうみ)の夜 立ち消えてく
ずっと離れたくないんだ 朽ちてゆく音の中
にがいトビラが優しく笑う

いつもの実空(そら)を見上げる 恒常(こうじょう)の星くず
冷たく輝いている そよ風があたたかい

パーティに 出かけよう
日が暮れるまでおどろう
チョコレイト 持って出かけなきゃ

秋風月(あきかぜつき) 淡海(あわうみ)の夜 キミと歩いた
ずっと離れたくないんだ 育ちゆく闇の中
あまいトビラが黒く笑う

変わらぬ虚空(そら)を見上げる かよわい背中
手をさし伸べようとも 眺めることしか出来ない

パーティに 出かけた日
朱(しゅ)の色に染まる その頬
チョコレイト 忘れずに持った?

雨夜(あまよ)の月に映る姿 指先で
まるで雲をつかむように 深い瞳の中
琥珀色に照らすメモリー

交錯する想い 時間の狭間から けずられてく

パーティの 思い出は
ピースがほつれ欠けてく
喜びも 苦しみも等(とう)に

秋風月 (あきかぜつき) 淡海(あわうみ)の夜 時は進む
強く抱きしめてるのに 朽ちてゆくそれでも
抗うことも出来ず散りゆく

秋風月 (あきかぜつき) 淡海(あわうみ)の夜 いつの日にか
ずっと離れたくないんだ 朽ちてゆく音の中
にがいトビラが優しく笑う

コメント

  • これいいなぁ、好き。 -- 名無しさん (2012-03-23 21:59:31)
  • 大好きだ! -- 名無しさん (2012-03-23 23:50:46)
  • 名前がいいな・・・忘却アリスみたいで・・・・ -- ちびちゃ (2012-03-24 00:09:01)
  • リンちゃんが曲調に合ってる -- 名無しさん (2012-06-24 18:07:47)
  • 投稿されてすぐ聴きに行ってからお気に入りになった曲❤ -- 桃猫 (2012-06-24 18:15:58)
  • なぜ伸びないかが全く分からないww -- 名無しさん (2012-07-27 16:44:05)
名前:
コメント: