恋慕華

れんぼはな【登録タグ: 初音ミク 吉田省吾 真理歪
作詞:吉田省吾
作曲:吉田省吾
編曲:吉田省吾
唄:初音ミク

曲紹介

「常しえの夜に焦がれて 二人歩む時間 刹那」
  • 幼い頃に将来を約束した二人が、運命によって離れ離れになってしまう物語です。(作者コメ転載)
  • イラストを 真理歪氏 が、動画を kenji氏 が手掛ける。

歌詞

ひらり舞う花弁の道標
辿る度 想いは溶けて
あなたの音(ね) 遠くで響く笛
心奪われ 落ちて

恋焦がれては いけないと知る 歩み止まらずに
今 口づけしたあなた 二人の瞳 涙溢れた

常しえの夜に焦がれて 二人歩む時間 刹那
上弦の月が照らす道の先
舞い落ちる雪の色どり 二人の未来映し出す
散りゆく身を知りてなお 咲いた恋慕華(れんぼはな)
ふわり積もる悲雪(ひせつ)だけ 今は願う この日のままで

頬撫でる風が記憶運び
幼き日 思い出 隣
過去結ぶ あなたとの約束
心揺れ 熱くなる

手を振るあなた 遠くなる背は 違う人の様
今 見えなくなる姿 桜の花と共に消えゆく

雪は溶け春が来たりて 心の中 冬のままで
舞い散る花弁は 涙誘う遠景(えんけい)
砂上の詩 口ずさめど 晴れぬあなたの記憶だけ
散りゆく事知りてなお 咲いた恋慕華(れんぼはな)
ひらり落ちる悲しみと 今は願う あの日のままで

散りゆく桜を見つめた
雪の記憶 そして あなた
温もり思い出せず泣いて

常しえの夜に焦がれた 二人歩む時間 刹那
上弦の月が照らす道の先
舞い落ちる桜 花びら 二人の今を映し出す
散りゆく身を知りてなお 咲いた恋慕華(れんぼはな)
ふわり積もる悲しみと 今も願う あの日のままで

コメント

  • いい歌だよぅぅ -- YUKO (2012-03-28 21:06:59)
  • 泣けるよこれ・・・うぅ -- ロンリィガイ (2012-03-29 00:41:09)
名前:
コメント: