空虚と代替

くうきょとだいがえ【登録タグ: 初音ミク 桔梗

作詞:桔梗
作曲:桔梗
編曲:桔梗
唄:初音ミク

曲紹介

  • 桔梗氏の初投稿作品。
  • 桔梗です。テーマは「空虚なコトバの代替とは」です。回答はでるのだろうか…。(作者コメ転載)
  • イラストはしおこんぶ氏が手掛ける。

歌詞

世界は今にも 壊れそうで 微かに残った 「繋がり」の歌
かつて閉塞の鎖に 全て委ねたのは 君のため

切り裂いて 引き裂いて また紡ぎながら 嗚呼輝く
星を一つ 見つけました それは一輪の 花の様で
瞬く ひらり散る 忘れる 忘れたい
ら ら La ら ら ら ら ら

「キオクトザシ…」

きっと君は今でも 不完全な夜に
悲しい夜明けを 待ってるのかな
それでも私は 例えば君を
忘れる事に なるとしても

祈りを今 捧げる事の意味を 「約束だから」空虚な言葉
代替としての隙間 埋めていくの
まして軽率な二人に 冷めた文脈指差して
そっと見つめた あなたの横顔
忘れないで いたかったのに

もう今は…

きっと君は今でも 不完全な夜に
悲しい夜明けを 待ってるのかな
それでも私は 例えば君を
忘れる事に なるとしても

コメント

  • 追加おつ! -- 名無しさん (2012-03-29 23:02:37)
名前:
コメント: