レシュノルティア

れしゅのるてぃあ【登録タグ: キャットフードP 初音ミク

作詞:Miki
作曲:キャットフードP
編曲:キャットフードP
唄:初音ミク

曲紹介

  • 切なさを短い曲にギュッとしました。(作者コメ転載)
  • タイトルの レシュノルティア とは 初恋草 。
  • 歌詞を Miki氏 が、イラストを ももん氏 が手掛ける。

歌詞

頭の奥では 酷く冷静で
次の約束の事ばかり考えている
背中越しの 悪戯(いたずら)は 
臆病な 私の代償

その指は誰の髪を撫でる為にあるのか
激しい痛みを遺して
「また今度」と繰り返して

嗚呼 例え明日が来なくても
手を伸ばさないから
何も掴めないのでしょう?

帰り道の 交差点で
見上げた夜空がとても綺麗で
どんな秘密も 隠しきれずに
見透かされてしまいそうなの

嗚呼 答えなんて何処にも無い
息を止めても考えるのは君の事だけ

そう どうやっても辿り着けない
その馨(かお)りだけ すべて攫(さら)って行く 

扉を閉めたら 然様(さよう)なら

コメント

  • 曲やイラストの淡さがマッチしてて好きです^^*追加おつつ -- 名無しさん (2012-04-02 09:14:50)
  • 歌詞まってましたーっ!! -- 名無しさん (2012-04-15 20:21:34)
名前:
コメント: